ネットビジネスで稼ぐために役立った3つのアイテム

こんにちは。ネコヒロです。
私がネットビジネスで稼ぐために、現在も使用していて、抜群に役に立つ3つのアイテムを紹介します。

時間管理の必須アイテム「タイマー」

PCに向かう時間を管理するために使っています。
このタイマーで、時間を区切ることで、集中と開放を管理します。
「集中と開放」なんて偉そうなことを言っていますが、仕事と休憩です。
時間が管理できるものなら、100均のタイマーで全然構いません。

どうやって時間を管理しているかというと、2時間単位で区切っています。
25分作業→5分休憩という30分を4回
この時間配分方法は
「ポモドーロ・テクニック」
というそうです。

ルールは単純。
中途半端なタイミングでも、必ず休憩する。
これだけです。

サラリーマン時代にはわかりませんでしたが、自分はかなり無理をするタイプの人間でした。
なので、徹夜もするし、区切りのいいところまで、がむしゃらにやってました。

ネットビジネスだけでなく、仕事に取り組み続けるためには、体調管理が大切です。
身体を壊してからでは遅いのです!!
タイマーで時間という言い訳を用意してもらうので、無理をしなくなりました。

「スマホのタイマー機能じゃダメなの?」
という疑問があると思いますが、私はダメでした。
スマホだと、どうしてもLINEやツイッターの通知が気になって、休憩時間が多くなりがちだからです。

タイマーに必要な機能ですが、「時間がきたらわかる」それができればOKです。

アラーム音が大きすぎる場合は、スピーカー部分にマスキングテープを貼るなどして音量調節してください。
また、学習用のタイマーだと、光で時間を知らせることができるので、アラームが嫌な方におすすめです。
私は「ドリテック学習用デジタルタイマー」を使用しています。

目の休憩に欠かせないアイテム「アイマスク」

視界をシャットアウトして、目を休憩させるためにアイマスクを使っています。
PC作業で疲れた目を癒すのは、暗所で目を瞑ってゆっくりするのが一番です。
肌触りのいいアイマスクは最高ですが、タオルでも上着でもOKです。

私は5分の休憩でも、一日一回は使用しています。
気分の問題かもしれませんが、アイマスクをつけて休憩すると、
「休んだ!」
という感覚がはっきりして、休憩後の仕事が、いいスタートを切れます。

また、目を休めること以外にも、目を瞑っている時間が良いようです。
目から入る情報がなくなるので、頭の中で情報が整理され、休憩後、スムーズに仕事を再開できます。

アイマスクを使う前は、目がショボショボするまで仕事して、ショボショボしたら寝ていました。
でも、年を取るにつれて、一晩寝ても目の疲れが解消されないことが多くなりました。

初めて使い捨ての蒸気アイマスクを使うとき
「こんなもの効果ある?」
って感じでしたが、使ってみて一転
「これはスゴイ!」
手のひらクルーです。
それ以来、仕事の合間は目が隠れるだけのアイマスク。
週に1~2回、小豆のチカラのアイマスクを利用してます。

目がショボショボして、PCの画面が見づらいのに仕事しても、目に悪いし、作業効率も上がりません。
そんなときは、さっさ30分程度仮眠を取ることをおすすめします。

 

バランスボール

バランスボールは、椅子として利用しています。
椅子として利用することで、体幹を鍛え、運動不足を解消できたらいいな~くらいの意図です。
自分としては、想像以上に効果があるアイテムだと思っています。

バランスボールを使う前は、普通の椅子を使っていました。
その時は、姿勢が悪かったせいか、万年腰痛でした。

知り合いの整体師さんに勧められて、バランスボールを使うようになってから、姿勢が良くなったようで、腰痛も若干解消されました。
姿勢のおかげかわかりませんが、集中力が上がった気がします。

バランスボールにはサイズがいくつかありますが、私は直径65CMのものを使用しています。
アマゾンで2000円未満でした。
導入して3年程度になりますが、全然ヘタった感じはなく、まだまだ現役で頑張ってくれています。

ネットビジネスで稼ぐためには・・・

私がネットビジネスで稼ぐために役立ったアイテムを挙げましたが、根底に流れる考え方は一つ
「雑音を無くす」
です。

私は、ネットビジネスは、個人でありえないほど稼ぐことができる反面、仕事に向き合うときの自己管理能力が何より大事だと考えています。

ネットビジネスと一口に言っても、物販やサイトアフィリエイト、輸入やPPCと多岐に渡ります。
個人の性質は人それぞれなので、向き・不向きは、あるのが当たり前です。

ですが、向き・不向きがわかる以前に、
「継続して取り組めていない」
ことが多いです。

なので、継続して作業できる環境作りのために、自分が役に立ったものを書きました。

仕事環境は、ちょっとした工夫で、整えることができます。
集中した環境で、頭が整理された状態の仕事
雑然とした環境で、気が散った状態の仕事
どちらも同じ仕事ですが、出来上がったものは歴然の差が出るので、役立てていただけるととっても嬉しいです。